2019年10月08日
介護の日フェスタに出展します

Device
業務補助端末

まもる~の・エアーバッグセンサー

睡眠センサー
まもる~の

  • 概要
  • 機能
  • 仕様

介護施設様向けの『見守りシステム』。
各居室へ設置するだけで、入居者様の睡眠・離床、居室の環境がわかります。
利用者とスタッフに安心とゆとりを与える『介護ロボット』です。

エアバッグセンサーを取り付けることにより、睡眠状況や在床状態の把握が可能になります

▲ エアバッグセンサー

紹介動画

Presented by asd Inc.

睡眠がわかる

睡眠モニタリング機能
ベッドに取り付けたセンサーで入居者様の「呼吸」及び「心拍」相当の信号「体動・寝返り」の信号を検知しその情報をPCやスマートフォンに表示します。

離床がわかる

離床センサー機能
センサーにおいて、在床状態をモニタリングしており、離床時に警告する離床センサーとしてもご活用いただけます。

モニター本体 まもる~の SS-200 仕様

外形寸法(mm) 122 × 90 × 37(ナースコール接続端子含む)
質量 約120g
電源 専用ACアダプター
無線LAN IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
通信距離 見通し100m(環境による)
セキュリティ WPS対応 WPA/WPA2-PSK
使用温湿度範囲 -10~+50℃ 10~85%(結露無きこと)
保存温湿度範囲 -20~+60℃ 10~85%(結露無きこと)

エアーバッグセンサー

外形寸法(mm) 約 950 × 50 ケーブル長約2m
質量 約120g
体動検出方式 エアバック方式圧力変動検知
使用温湿度範囲 +5~+40℃ 30~85% RH
保存温湿度範囲 -10~+50℃ 30~85% RH

関連製品