EXHIBITION REPORT:展示会レポート

ケアテックス2017

3月15日から17日の3日間、東京ビックサイトにて「第3回 CareTEX2017 (ケアテックス)」が開催されました。
CareTEXは、【国際】介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展の3展で構成されており、介護業界 日本最大級 主要企業 400社が出展しました。

今回は3日間の開催期間中、東洋電装にゃん田介護事業ブースにも多くの方々にお越し頂き、150名の方々とお名刺交換させて頂きました。
にゃん田介護の製品からは、「みまもりシートセンサーふむくる」のほか、

  • ・シートが大きくなった「シートセンサーふむくるL」
  • ・持ち運びができる「ミニコール」
  • ・離れたところでもスマホなどに通知を送れる「クラウドBOX」
  • ・既存のナースコールと連動出来る「接続BOX」

といったふむくる関連製品や、試作段階のレクリエーション機器「Dr.脳タス」を出展しました。
ふむくるは製品の「薄さ」が特徴で展示品を手に取られた方々からは大変共感頂けました。

一般の方から、製造業、販売業、介護施設関係者の方々など多くの方に、にゃん田介護を見て知っていただける良い機会となりました。