EXHIBITION REPORT:展示会レポート

国際福祉機器展2016

10月12日から14日の三日間、東京ビックサイトにて「第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016」が開催されました。
国際福祉機器展は、ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた、業界ではアジア最大規模の国際展示会です。

今回は三日間で11万人を超える方が来場されており、東洋電装 にゃん田介護事業ブースにも750名以上の方にお越しいただきました。

にゃん田介護の製品からは、うろうろウォッチャー改め「みまもりシートセンサーふむくる」のほか、
・シートが大きくなった「シートセンサーふむくるL
・持ち運びができる「ミニコール
・離れたところでもスマホなどに通知を送れる「クラウドBOX
といった初めて出展するふむくる関連製品や、試作段階のレクリエーション機器「Dr.脳タス」を出展しました。

一般の方から、製造業、販売業、そして介護施設関係者と多くの方に、にゃん田介護を見て知っていただける良い機会となりました。

H.C.R.2016の様子
H.C.R.2016の様子
H.C.R.2016の様子

2016年10月12日~14日