2020年11月18日
日本ケアテック協会が設立

介護IoT専門相談サービス 介護現場のIoT化に対応できる企業へ 介護販売店募集!

近年、介護施設のみに関わらず、各分野、業界でIoT化が進められています。
働き手の減少により、現場の省人化、業務の効率化などが今度の課題となっています。
介護の現場でも、様々なシステムの導入が始まっています。

これまでのお取り扱い商材に、
IoT化に必要なセンサー機器を加えてみませんか?

マンガで解説!

1.僕は介護用品の販売員。今日も施設に訪問して、最適な製品を提案するぞ。私「こんにちは!」 2.施設長さん「利用者の見守りで悩んでて、良い製品がないかなぁ。カメラってどうなの?」 3.私「えっと・・・今は色々ありますよね、便利なシステムが・・・」IoTとか?AIとか?全然わからない 4.帰社中 私「ネットワークとかIoTとか、全然わからないんだよな。どうやって勉強したらいいんだろう。先輩も詳しくないみたいだし。」 5.謎の男「そんなあなたにぴったりのサービスが!!」ドォーン 6.謎の男「僕は東洋電装の介護IoTサポーター 君を介護IoTプロフェッショナルにするために来たんだ」 7.【介護IoT専門相談サービスとは】東洋電装が介護IoT専門員を様々なカタチでサポートします。 介護施設は見知った販売員が対応するため安心。東洋電装は日々のフォローを販売店様にお任せして技術的対応に集中できる。というメリットが。 8.私「製品の幅が広がるし、トラブルや不具合にもすぐ対応できる!理想的な頼られる販売員だ♡」 9.介護IoTサポーター「一緒に頑張ろう」 私「ハイ!お願いします。」 10.そして介護IoTプロフェッショナルになるための訓練の日々が始まった。【主なサポート内容】・相談窓口・保守サポート体制・定期的な製品情報提供・IT教育・営業サポート・ソリューション提案サポート 11.一年後 施設長さん「部屋の様子をはあくするためにはやっぱりカメラ?監視するのは嫌なんだけど。何かいい方法はない?」 12.私「このシステムはどうですか?」 13.施設長さん「へぇ、良さそうだね。うちで使えるか問い合わせよう」 私「ちょっと待ったー!!」 14.私「メーカーに問い合わせる前に、基本的なことは僕がお答えしましょう!」 15.施設長さん「キミ、そんなことまで分かるの?すごいよ!他にも相談していい??」私「は、はい!!もちろんです」 やったー喜んでもらえた。

介護現場のIoT化に
対応できる企業になりませんか?

サービスの仕組み

【介護IoT専門相談サービスのしくみ】販売店様から東洋電装の製品をご購入いただき、東洋電装からはIoT専門員(プロフェッショナル)へ知識、情報の共有を行っていきます。販売店様では介護IoT専門員(プロフェッショナル)から他の販売員様への知識と情報の共有をいただき、介護施設へ従来の製品にIoT製品を含めてご提案いただきます。
【介護IoT専門相談サービスのしくみ】販売店様から東洋電装の製品をご購入いただき、東洋電装からはIoT専門員(プロフェッショナル)へ知識、情報の共有を行っていきます。販売店様では介護IoT専門員(プロフェッショナル)から他の販売員様への知識と情報の共有をいただき、介護施設へ従来の製品にIoT製品を含めてご提案いただきます。

介護IoT商材例

今までの商材

  • 介護用ベッド
  • 床ずれ防止体位変換器
  • 車いす
  • 歩行器
  • 手すり

など

介護のIoT

  • 施設内ネットワーク
  • カメラ
  • 見守りセンサー
  • 離床センサー
  • 介護記録システム
  • 導入後のサポート

など

販売サポート内容

相談窓口

内容:IT技術・製品の知識
コミュニケーションルート:電話・LINE・Zoom

IT教育

IoT基礎講習会
ネットワーク工事・設置・設定・保守教育(オプション)

定期的な製品情報提供

ウェビナー/メルマガ
定例ミーティング

ソリューション提案サポート

お客様の課題解決提案サポート(オプション)
導入後運用サポート(オプション)

お客様(施設)への営業サポート

ウェビナー/ メルマガ
DM(オプション)/ パンフレット作成(オプション)

導入後運用サポート

使い方講習 / 新人研修/ 不具合対応講習
システムバージョンアップ/ システム機能追加

保守サポート体制

24時間コールセンター
全国現地対応技術パートナー会社

会社資格取得サポート

建設業(電気通信工事)取得/情報セキュリティー系 資格(ISO27000/ISMS/Pマーク)取得

介護現場のIoT化に
対応できる企業になりませんか?